競プロっておいしいの?(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ABC 061 参加記録(復活したい)

Cが解けたぁ!

はい。どうもNafmoです。

Cが解けたので満足。

ただ、有効コストグラフはなんとか処理したかったよね。

それでは....行きましょうか。

AtCoder Beginner Contest 061

A問題  Between Two Integers

if文で条件式通りやってみよう。

三項演算子を使ってときましたね

A<=C&&C<=B?cout<<"Yes":cout<<"No";//ですねー

はい。

B問題  Counting Roads

グラフを作りました(大嘘)

vector<int> G[100]//みたいな感じで。
G[a-1].push_back(b-1);
G[b-1].push_back(a-1);

みたいにして受け取ります。

で、N回要素数を見てあげればそれが答えです。

C問題  Big Array

100000こ配列用意します(私は余裕を持って...A[100000]みたいに)

A[a-1](0~に直すために1を引く)にbを足します

んでもって、K以上になるまでA[0]からA[i]の数を足しまくります。

そこでiを出力しましょう。break;おしまい。

D問題  Score Attack

有向グラフでコスト持ち。貪欲だときついか...?

全探索の機運

-------終了後の追記-----

ベルマンフォード 正負反転で閉路に気をつける

でいけるらしい

おまけ。レート。

597→711(highest!!!)